2010年 11月 の記事

かわゆい花子


生活するうえで、できるだけ環境破壊につながらないものや肌にやさしいものを選ぶようになって早数年、大掃除もナチュラルクリーニングのみでやっています。
去年まではアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)とパックスナチュロンのお風呂洗い用の2つだけでまかなっていたのですが、やはり大掃除にはちょっと何か足りないというかなんというか。
そこで酸素系漂白剤「かわゆい花子」を今年から投入です。これは以前から壁のヤニ取りに使おうかなぁと気になっていた商品。以前は完全に諦めていた壁の汚れですが禁煙が続いてるので(現在3ヶ月)今年は頑張って落とそうと思いまして。サイトを見たら大掃除セットとしてちょっとお得になっているものがあったのでまるっと買ってみました。真っ白とまではいかないけど(何度も使えば違うのかな?)、長年蓄積された汚れはすっきり落ちるので今後も地道に使い続けてみようと思います。
酸素系漂白剤は洗濯や洗濯槽のかび取りにしか使ってなかったけど、もっと早くにキッチンでも使えばよかった。茶渋落としで付け置きしたらもんのすごいきれいになって驚きました。シンクや油汚れ、冷蔵庫の中拭きにも使えるので今後は切らさないように定番として常にストックしなくちゃ。ちなみに去年の冷蔵庫掃除は、苦手なのにムリして酢使って撃沈しました><

キッチン貧乏グリーン


うちには猫がいるので基本的にお花や観葉植物の類は一切置いていません。時々買うことはあるのですが、絶対に手の届かない場所にしか飾れない→あまり目の届かない場所→意味ないのでどうしても心がうるおい不足に・・・そこでキッチン貧乏グリーンです。
野菜のいつもなら捨ててしまう部分でミドリを愉しむのです。お財布にもやさしい。うふ。
写真は随分前にとったものですが、大根と三つ葉かな。人参もちいさい葉っぱでかわいいですね。わたしはかぶは常備菜にするんですけど、大根は葉っぱがあまりきれいなものに当たらなくていつももったいないなぁと思いつつも捨ててたのですね(きれいなものはお味噌汁の具などにしてます)。
でもこれなら「鑑賞目的」なのでそんなにきれいじゃなくても、捨てる前にもう一花咲かせることがw