2010年 12月 の記事

ペンキ塗り


今の家に住み始めて約7年になるのかな。引越し当初から家のプチリフォームを計画してはいたのですがなかなか実行に移せず・・・
古い賃貸なので家が変形するとかでなければある程度までは勝手にやっていいと思ってますが(身勝手)、簡単にできることはちょこちょこやってはいたけれど、大掛かりなものになるとどうしても面倒で大変で。
今年は大掃除を徹底的にしているのでもうついでというかなんというか流れに乗ってしまおうと。まずはずっと気になっていたキッチンと靴箱のペンキ塗り。バターミルクペイントというミルクを主原料とした自然塗料なので猫にも安心。においもほぼ無臭です。元はダークブラウンだった吊り戸棚がこんなふうになりました。これはYellowish Whiteという若干黄味がかったような白色です。キッチンが全体的に明るくなって満足。高級なキッチンにはどう頑張ったってならないんだから、古さを生かしてかわいいキッチンを目指すよ!誰かセンスを下さい。
ちなみに玄関ドアは職人さんが以前塗りにきたものなので違います。プロの仕事とはとても思えないやっつけ仕事だったからここも塗りなおそうかなぁ。

ほぼ日手帳


ついにほぼ日デビューしました。
カバーはキャンディチェックかコットンツイードがいいなぁと思ってたんですが、実物みたらシンプルだけどバタフライ部分やしおりが白黒2色になっていたりと小技がきいているのが気に入りこのブラックギンガムに。コットンツイードは実物見られなくてちょっと残念><
その存在を知ってからいつか使ってみたいなぁと思っていた手帳。実は2年程前に一度、購入する直前まで至ったんですがそれが2月のことで、4月はじまりのものしか売ってなくて悩んだ末に諦めたんですよね(手帳は1月はじまりじゃないとやっぱりイヤ;)。
以前は6穴タイプの手帳を使っていたのですが仕事を辞めてから手帳自体が必要なくなってきて、最近はもう必要最低限の予定だけ書き込めたらそれでいいみたいなかんじで。
だから今回、最後の最後までほぼ日を買うかどうしようか迷いました。【ほぼ(毎)日(家にヒキコモってる人間が持ってもいい)手帳(なのか?)】と。でも、逆にほぼ日だったらわたしみたいな人間でも使えるんじゃないかなとも思えたんです。字を書くのも絵を描くのも好きなので、いろいろ思ったことや猫の観察日記なんかをノートに書くように使えばいいやと。予定がたくさんある人にはもちろん、わたしのようにまったくない人にもほぼ日は使える手帳なのではないかしらと。
手帳を作っていくたのしみ、というのはたしかにほぼ日ならではですね。わたしの手帳はどんなふうに育っていくのかな。