タグ : 紅茶

Karel Capekの紅茶


お友達からいただいたカレルチャペックのティーバッグ。私が猫モチーフに目がないのをよく知っているセレクトです。ミルクティー好きな方なのでどちらもそれ向けの紅茶の模様。まずは「ストレートでもどうぞ」と書いてあった左の「カレルチャペックミルク」を飲んでみました。
お砂糖入れなくてもほんのり甘くてとっても美味しい。右の「ブリティッシュモーニング」は、ダージリンとアッサムがメインなのでミルクティーにしようと思ってるのですが、いつも飲もうとした時に限って牛乳がなくて未だに試せてません・・・;
缶やパックにもとても可愛いイラストが描かれてあったりして、お茶の時間がいつもより楽しみになりそう。

広告

Janatの紅茶


猫の紅茶缶が可愛くてつい選んでしまったJanatの紅茶。お値段も他の有名ブランドと比べるとお安くて嬉しいです。わたしは他をよく知らないため普通に美味しいと感じますし毎日飲むものなのでお値段と味どこかで折り合いつけないとねw
こちらはフレーバードティーが豊富なブランド。TEA EXPOで2年連続金賞を受賞しているそうです。
普段は珈琲党、紅茶はもっぱらティーバッグでしたが、手順を踏んで丁寧に茶葉で淹れると本当に美味しいのですね。まだまだ下手ですが、毎日の暮らしの中で「紅茶を淹れる」時間はわたしの中で少しだけ特別なものとなってきています。